市場ニュース

戻る
2015年10月27日09時33分

【材料】東宝が堅調、岡三証券が「強気」継続、業績予想を引き上げ

東宝 【日足】
多機能チャートへ
東宝 【日中足】

 東宝<9602>が堅調。岡三証券が26日付でレーティング「強気」、目標株価3500円継続、今16年2月期通期業績を連結営業利益で会社側計画の350億円(前期実績317億5900万円)に対して従来予想の325億円から354億円へ引き上げた。映画館入場者数、劇場用パンフレットやキャラクターグッズ、商品化権収入の一段の伸びを想定。新規稼働した「新宿東宝ビル」の〝ゴジラヘッド〟が街の新たなシンボルとして認知されつつあるなど、コンテンツと不動産にシナジーが発現するユニークなビジネスモデルに注目している。

東宝の株価は9時32分現在3100円(△25円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均