市場ニュース

戻る
2015年10月26日09時46分

【材料】スルガ銀がもみ合い放れ、東海東京は「アウトパフォーム」に引き上げ

スルガ銀 【日足】
多機能チャートへ
スルガ銀 【日中足】

 スルガ銀行<8358>が続伸、約2カ月に及ぶ2300円近辺のもみ合いを経て上に放れてきた。東海東京調査センターが23日付で同社株のレーティングを「アウトパフォーム」に引き上げ目標株価を2902円に設定、これが買いを後押ししている。同調査センターでは、同行をフリーローンをコア事業とすることに成功した点を特長とする地銀のなかでは数少ない成長企業に位置付けている。成長の持続性についての注目点として、同行が注力するフリーローンの分野は競合が少ないことや顧客のニーズを喚起する営業スタイルの優位性、広域展開による開拓余地などを挙げている。

スルガ銀の株価は9時41分現在2407円(△53円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均