市場ニュース

戻る
2015年10月22日14時03分

【材料】宇部興産が反落、国内有力証券は投資判断を5段階中真ん中の「B」を継続

宇部興 【日足】
多機能チャートへ
宇部興 【日中足】

 宇部興産<4208>が反落。後場に前日比3円(1.2%)安の243円をつけている。前場はプラスで推移する場面があったものの、後場は小安い水準で推移している。
 岩井コスモ証券は、同社による上期および通期利益予想の上方修正を受け、同証券予想も会社計画並みに増額したことに伴い、目標株価を220円から250円へ引き上げている。ただ、上期および通期の利益予想はポジティブであるものの、下期予想が下方修正されたことを理由に投資判断は5段階中真ん中の「B」を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均