市場ニュース

戻る
2015年10月22日10時20分

【材料】エンカレッジが急反発、上期経常を一転60%増益に上方修正

エンカレッジ 【日足】
多機能チャートへ
エンカレッジ 【日中足】

 21日、エンカレッジ <3682> [東証M]が16年3月期上期(4-9月)の経常利益(非連結)を従来予想の1.5億円→2.7億円に73.6%上方修正。従来の7.6%減益予想から一転して60.5%増益見通しとなったことが買い材料。

 金融業界のセキュリティ強化を背景にライセンス収入と保守サポート売上が想定より伸びたことが寄与。原価・販管費の抑制も利益を押し上げた。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均