市場ニュース

戻る
2015年10月21日14時47分

【為替】東京為替:ドル買い継続、一時120円07銭まで上昇


ドル・円は日経平均株価の後場一段高を受け、上昇方向に振れている。120円付近で利益確定売りが強まっていることから攻防がみられたが、この水準を上抜けた後は120円07銭まで値を切り上げた。ただ、上海総合指数が前日終値付近でもみあうなど不安定な値動きとなっていることから、ドル・円は目先上値が重そうだ。


ユーロ・ドルは1.1344ドルから1.1368ドル、ユーロ・円は135円93銭から136円32銭のレンジ内で推移した。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均