市場ニュース

戻る
2015年10月21日12時11分

【為替】東京為替:ドル底堅い、日本株の堅調受け


21日午前の東京外為市場で、ドル・円は底堅い値動きとなった。日経平均株価が堅調地合いとなったことを受けた値動き。


ドル・円は前日海外市場からじり高となっており、東京市場では119円84銭で寄り付いた後、日経平均の上昇を受け、119円96銭まで値を上げた。中国株は小幅安で推移しているが、株価反転の可能性は残されており、リスク選好的なドル買いが縮小するとの見方は少ない。


ランチタイムの日経平均先物は、上昇幅をやや広げていることから、午後の取引でドル・円
は小幅に上昇する可能性があろう。


ユーロ・ドルは底堅い動き、1.1344ドルから1.1368ドルまで上昇。また、ユーロ・円は下げ渋り、135円93銭から136円30銭で推移した。

【要人発言】
・トルドー・カナダ自由党党首
「空爆目的で派遣したカナダ軍の戦闘機を引き揚げる」

【経済指標】
・9月貿易収支:-1145億円(予想:+870億円、8月:-5694億円)

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均