市場ニュース

戻る
2015年10月21日09時52分

【材料】ゲンキーが急落、第1四半期営業利益8%減で見切り売り

ゲンキー 【日足】
多機能チャートへ
ゲンキー 【日中足】

 ゲンキー<2772>が急落し連日の新安値。同社は20日取引終了後、16年6月期の第1四半期(6月21日~9月20日)連結決算を発表したが、売上高は180億3100万円(前年同期比14.4%増)、営業利益は6億1500万円(同7.9%減)、最終利益は4億3700万円(同4.0%減)だった。積極出店を進めた効果で売上高は2ケタ増収を確保したが、利益面では新規出店などのコスト負担から前年同期実績を下回ったことで、これを嫌気するかたちで見切り売りがかさんだ。
 ただ、通期業績予想は従来見通しを据え置いている。営業利益31億円(同13.2%増)予想で、第1四半期営業利益の通期に対する進捗率は19.8%にとどまったものの、「(下期に巻き返し)通期見通しについても十分達成可能とみている」と会社側ではコメントしている。

ゲンキーの株価は9時52分現在4565円(▼340円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均