市場ニュース

戻る
2015年10月21日07時49分

【経済】新興市場の注目リリース:エオンコリスバイ、イハラサイエンス、GMOクリックほか


<2178>トライSTG
自社株買い、上限170万株(発行済株式の22.8%)21日にToSTNeT-3において買付け、主要株主であるプロスペクト・アセット・マネージメント・インクが株式を売却する意向

<3241>ウィル
立会外分売、50万株、本則市場への市場変更における形式要件を充足するため

<4588>オンコリスバイ
体外検査薬として開発を進めるOBP-1101(テロメスキャンF35)に関する特許が日本国内における特許登録を受けた

<5939>大谷工業
上方修正、上期営業利益見通し1.30億円→1.80億円
通期営業利益見通し2.70億円→3.30億円

<5999>イハラサイエンス
自社株買い、上限160万株(発行済株式の13.6%)21日にToSTNeT-3において買付け

<7177>GMOクリック
貸付型クラウドファンディング事業を展開するmaneoと資本業務提携に向けた検討に関する基本合意書を締結

<7501>ティムコ
自社株買い、上限35万株(発行済株式の12.41%)21日にToSTNeT-3において買付け

<7746>岡本硝子
第8回新株予約権(行使価額修正条項付)の大量行使、10月8日からの交付株式数36万9100株

<9476>中央経済
16年1月1日(予定)を効力発生日として、吸収分割の方式により持株会社体制へ移行

《TT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均