市場ニュース

戻る
2015年10月20日14時13分

【為替】東京為替:カナダドル売り一服、総選挙で自由党が過半数議席獲得へ


カナダドル・円は、19日の総選挙で自由党が過半数議席を獲得する勢いとなったことから売りが強まり、今日午前中には一時91円56銭まで値を下げた。その後は下げ渋っている。日銀の金融政策決定会合を来週に控え、追加金融緩和を意識した円売りが出やすい地合いとなっていることが背景とみられる。


ここまで、ドル・円は119円45銭から119円55銭、ユーロ・ドルは1.1324ドルから1.1339ドル、ユーロ・円は135円29銭から135円56銭で推移。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均