市場ニュース

戻る
2015年10月19日11時53分

【市況】ランチタイムの日経平均先物は先週末比60円安の18230円で推移


ランチタイムの日経平均先物は先週末比60円安の18230円で推移している。出来高は2.1万枚と引続き商いは低迷。11時に発表された中国の7-9月期GDPが前年同期比6.9%増と市場予想(同6.8%増)を上振れたことで下げ幅を縮小している。上海総合指数が上げ幅を広げると日経平均先物はランチタイムに切り返す可能性も。
《MT》

 提供:フィスコ

日経平均