市場ニュース

戻る
2015年10月19日10時57分

【材料】日曹達が急伸、野村が目標株価を1400円に大幅引き上げ

日曹達 【日足】
多機能チャートへ
日曹達 【日中足】

 日本曹達<4041>が全般悪地合いの間隙を縫って急伸、マドを開けて一気に8月4日の年初来高値843円を抜き去り新高値に買われた。決算発表本格化を目前に動意含みの為替や中国の経済動向などをにらみ全般は神経質な地合いとなっている。そうしたなか、市場では「外部環境の直接的な影響を受けにくく、株価的にも出遅れる化学株に注目が集まりやすい。同社株は、飼料添加物メチオニンの市況が好調に推移していることで、持ち分法適用会社の収益改善に期待が大きい。折良く野村が投資判断を『バイ』に引き上げるとともに、目標株価を820円から1400円へと珍しくドラスチックな上方修正をしたことが目先筋の格好のターゲットとなったようだ」(国内準大手証券)としている。PER、PBRなどに割高感は乏しく、信用買い残は直近40万株強と需給面からも上値に軽さがある。

日曹達の株価は10時55分現在870円(△108円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均