市場ニュース

戻る
2015年10月15日17時14分

【市況】17時時点の日経平均先物は日中終値比70円安、ノボトニー発言などが影響


17時時点の日経平均先物は日中終値比70円安の18030円で推移している。為替市場ではドル・円、ユーロ・円ともに円高が加速しており、日経平均先物は17990円まで下落する場面が見られた。売り一巡後は18000円レベルでのもみ合いに。ECB理事会のノボトニー・オーストリア中銀総裁は「インフレ押し上げへ追加の措置が必要」とコメントしている。
《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均