市場ニュース

戻る
2015年10月14日10時22分

【為替】東京為替:ドル弱含み、東京株の下げ幅拡大を意識したドル売り継続


ドル・円は119円54銭近辺で軟調推移。日経平均株価は375円安で推移しており、想定以上の下落になっているとの見方が多い。株安を意識したリスク回避的なドル売り・円買いは継続しており、ドルは119円51銭まで下落した。仲値時点のドル需要は通常並だったようだ。ドル・円は119円51銭から119円81銭で推移。


ユーロ・ドルは伸び悩み、1.1378ドルから1.1398ドルで推移。

ユーロ・円はもみあい、136円18銭から136円38銭で推移。

■今後のポイント
・東京株の下げ幅拡大を意識したドル売り
・中国株の動向に注目

・NY原油先物(時間外取引):高値46.79ドル 安値46.58ドル 直近値46.64ドル

【要人発言】
・ラブロフ露外相
「西側のパートナーたちは、ISと戦うのか、それともシリア政権転覆を含めた目的のために過激主義者たちを利用するのか、どちらなのかを決めるべき」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均