市場ニュース

戻る
2015年10月12日10時45分

【為替】東京為替:ドルは120円16銭近辺で推移、中国株高を意識したドル買い


ドル・円は120円16銭近辺で推移。上海総合指数は先週末比+0.5%程度で堅調に推移しており、中国株高を意識したドル買い・円売りが散見されている。ドル・円は120円10銭から120円26銭で推移。


米10年国債利回りは、2.09%近辺で推移。

ユーロ・ドルは伸び悩み、1.1356ドルから1.1378ドルで推移。

ユーロ・円はもみあい、136円51銭から136円72銭で推移。

■今後のポイント
・東京市場は休場のため、ドル・円の取引は動意薄の状態が続く見込み
・上海総合指数は続伸

・NY原油先物(時間外取引):高値49.92ドル 安値49.47ドル 直近値49.77ドル

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均