市場ニュース

戻る
2015年10月09日14時20分

【市況】国内大手証券、金融サービスセクターではリースとオンライン証券に期待

 SMBC日興証券の金融サービスセクターの決算プレビューでは、16年3月期第2四半期の金融市場環境や経済環境などの経営環境は厳しく、各社業績に対してマイナス要因が少なくないと指摘。それでも、各社第2四半期決算は会社計画線または上振れでの進展、決算発表自体がサプライズとなることは少なそうとみて、決算発表での市場の関心は株主還元となると解説。
 全体に追加的な株主還元アクションは少ないと予想するため、追加的な株主還元に踏み切れば評価余地は高まるとみて、サブセクターでは、設備投資拡大期待に加えコストが低位安定しているリース、業績動向が安定しているオンライン証券などが、ファンダメンタルズの堅調さの確認を踏まえ株価再評価につながると期待。業種格付けは「中立」を継続している。
《MK》

株探ニュース


日経平均