市場ニュース

戻る
2015年10月09日12時15分

【市況】資源・素材株を中心としたリバランスの動き/後場の投資戦略


日経平均 : 18282.06 (+140.89)
TOPIX  : 1501.52 (+20.12)

[後場の投資戦略]

 ファーストリテは9%を超える下落となったが、結果的にはこれがSQ値を下げる格好となり、その後はSQ値が支持線として意識される格好になっている。ただし、週末要因のほか、米アルミ大手アルコアの時間外の下落影響などが警戒されていることもあり、大きなトレンドは出難いだろう。そのため、資源・素材株を中心としたリバランスの動きにとどまりそうである。
 また、決算発表が今後本格化することもあり、次第に業績相場に移行する格好。個人主体の材料株などは、短期的な値幅取り狙いの商いが中心になりやすいだろう。(村瀬智一)
《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均