市場ニュース

戻る
2015年10月08日09時08分

【材料】ユニーGHD、ファミリーマートが買い優勢、来年9月に経営統合報道

ユニーGHD 【日足】
多機能チャートへ
ユニーGHD 【日中足】

 ユニーグループ・ホールディングス<8270>、ファミリーマート<8028>いずれも買い優勢で続伸で始まった。8日付の日本経済新聞では「コンビニエンスストア業界3位のファミリーマートと4位のサークルKサンクスを傘下に持つユニーグループ・ホールディングス(GHD)は7日までに2016年9月に経営統合することで大筋合意した」と報じた。両社は3月に経営統合に向けた協議を開始したが、調整にやや時間がかかっていた。ファミリーマートを存続会社に、ユニーGHDを吸収合併して持ち株会社化する見通しで、「16年5月に開く株主総会で承認を得て、同9月に新会社を発足させる」と伝えられ、改めて業容拡大に対する期待から買いが先行している。

ユニーGHDの株価は9時4分現在748円(△15円)
ファミリーマートの株価は9時4分現在5460円(△30円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均