市場ニュース

戻る
2015年10月07日20時45分

【為替】欧州為替:欧州通貨が小幅高、欧州株の上昇受け


ユーロやポンド、スイスフランなど欧州通貨が対円で買いに振れている。欧州株式市場で主要株価指数が総じて上昇していることから、通貨が買われる展開。また、日銀の早期追加緩和への期待感が広がっていることも、対円で買われる背景とみられる。ただ、ポジション調整的な色合いが濃く、長続きはしない見通し。


欧州市場で、ドル・円は119円96銭から120円18銭、ユーロ・ドルは1.1232ドルから1.1264ドル、ユーロ・円は134円79銭から135円29銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均