市場ニュース

戻る
2015年10月07日12時39分

【市況】東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は下落幅を拡大

 後場寄り付きの東京株式市場では、日銀金融政策決定会合での「現状維持」の結果を受け、追加緩和期待への失望売りから、日経平均株価が下落幅を拡大小する展開となっている。外国為替市場では、ドル=119円80銭台へと急速に円高・ドル安が進行している。アジアの主要株式市場は、総じて堅調な値運びとなっている。
 なお、日銀は7日の金融政策決定会合で、当面の金融政策の「現状維持」を決めた。景気の現状判断は「緩やかな回復を続けている」とし、従来判断を据え置いた。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均