市場ニュース

戻る
2015年10月06日12時58分

【材料】山崎製パンが大幅続伸、国内大手証券は第3四半期営業利益の市場コンセンサス上振れを想定

山パン 【日足】
多機能チャートへ
山パン 【日中足】

 山崎製パン<2212>が大幅続伸。一時前日比132円高の2048円まで値を飛ばす場面が見られた。
 国内大手証券では、16年1月から小麦粉価格は低下するも、値下げせず品質向上を通じて消費者に還元すると予想。競合他社は業績苦戦のため価格競争が激化するリスクは小さいとみて、デイリーヤマザキはグループ総力を挙げたテコ入れ策で直営店舗の赤字が解消されつつあると解説。
 15年12月期第3四半期営業利益は前年同期比67%増益の45億円(市場コンセンサスは35億円)を予想し、レーティング「ニュートラル」と目標株価2100円を継続している。
《MK》

株探ニュース


日経平均