市場ニュース

戻る
2015年10月02日21時46分

【為替】NY為替:ドル約1%下落、想定外の米雇用統計悪化で年内利上げ困難の見方


ドル・円は120円40銭付近から1%程度値を切り下げた。米雇用統計の想定外の悪化を受け、米利上げは年内実施も困難な状況に追い込まれたとの見方から、ドル売りが強まっている。ある邦銀関係者は「9月に見送られたことから、米連邦準備制度理事会(FRB)は年内利上げのチャンスを逸した」と話す。

・米・9月非農業部門雇用者数:14.2万人
(予想:+20万人、8月:13.6万人←+17.3万人)

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均