市場ニュース

戻る
2015年10月01日13時11分

【材料】有沢製が切り返しに転じる、航空機向け材料への展開も手掛かり

有沢製 【日足】
多機能チャートへ
有沢製 【日中足】

 有沢製作所<5208>が4日ぶり反発、25日移動平均線を足場に切り返しに転じてきた。スマートフォン向けフレキシブル基板(FPC)材料などが好調で16年3月期は2ケタ増益基調にあるが、中国向けスマホ需要の減速懸念から思惑先行の売りがかさんでいた。足もと中国景気に対する過度な不安心理が後退しており、実態を評価した押し目買いに厚みが加わっている。また、米ボーイングや欧州エアバスの新型旅客機に向けに日本のサプライヤー企業が相次ぎ部品を増産する構えをみせるなか、同社は航空機向け繊維強化プラスチック(FRP)などに展開していることも手掛かり材料となっている。

有沢製の株価は13時8分現在729円(△24円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均