市場ニュース

戻る
2015年09月30日23時13分

【市況】【市場反応】米9月シカゴPMI、予想外の50割れでドル伸び悩む


外為市場では低調な米国の製造業指標を嫌気してドル買いが後退した。ドル・円は120円30銭から120円10銭へじり安推移。ユーロ・ドルは1.1180ドル前後で下げ止まった。

米国の9月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)は48.7と、予想外に6月以来の50割れに落ち込んだ。50は活動の拡大と縮小の境目となる。

【経済指標】
・米・9月シカゴ購買部協会景気指数:48.7(予想:53.0、8月:54.4)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均