市場ニュース

戻る
2015年09月30日10時31分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比354円高、マザーズではジグソーが連日で大幅高


10時30分時点の日経平均は前日比354.93円高の17285.77円で推移している。ここまでの高値は9時27分の17310.95円、安値は9時02分の17179.40円。寄り前の8月鉱工業生産指数は前月比-0.5%と市場予想(同+1.0%)を下振れたが影響は限定的となっている。前日の大幅下落の反動で多くの銘柄が反発。なお、上海総合指数は前日比+0.48%で取引を開始している。

全市場の売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、マツダ<7261>、日産<7201>、NTT<9432>が上昇しているほか、マザーズ市場のジグソー<3914>が前日比14%超の大幅高となっている。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均