市場ニュース

戻る
2015年09月29日10時49分

【材料】愛三工業が逆行高、欧州大手証券はシェア拡大と事業再編の可能性に着目

愛三工 【日足】
多機能チャートへ
愛三工 【日中足】

 愛三工業<7283>が逆行高。買い優勢で始まり、高いところでは前日比56円高の1109円まで上昇。その後もプラス圏で推移している。
 クレディ・スイス証券では、自動車の燃費・排ガス規制関連製品をコア商品とする同社は、自動車の燃費・排ガス規制の強化に伴う需要の増加とともに市場シェア拡大が期待できると指摘。トヨタグループ内ではデンソー<6902>とシェアを分かつ製品を複数取り扱い、近年トヨタ<7203>内シェアが同社に集約されつつあることから、事業再編の対象となる可能性にも注目。
 レーティング「アウトパフォーム」、目標株価1400円でカバレッジを開始している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均