市場ニュース

戻る
2015年09月28日14時47分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」4位にフジプレアム

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の28日14時現在で、フジプレアム<4237>が「売り予想数上昇」で4位となっている。

 この日は大幅反落。前週末25日は、衆議院内閣委員会で「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案(通称IR推進法案)の継続審議が決定したことを受けて、アミューズメント機器向けのディスプレー材料を手掛ける同社もカジノ関連銘柄として物色人気を集めストップ高まで買われたが、この日は利益確定売りが優勢となっている。また、日証金が25日午後約定分から、制度信用取引の新規売りおよび買いの現引きに伴う貸借取引の申し込み停止措置をとる(弁済繰り延べ期限の来た買いの現引きは除く)と発表したことで、信用取引規制の強化に伴って売買の自由度が制限されるとの見方が強まっており、こうしたことが売り予想数の上昇につながっているようだ。

フジプレアムの株価は14時43分現在300円(▼29円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均