市場ニュース

戻る
2015年09月28日10時21分

【経済】中国:紹興で6階建て住宅が突如倒壊、6時間前避難で住民無事


「地震や落雷のような轟音が鳴り響くとともに、建物がみるみる崩れていった」と語
った。「わずか10数秒で、あたり一帯ががれきの山と化した」と証言している。
建物が建設されたのは1988年。部屋数は全部で24室ある。うち19室に合計48人が入居
していた。これら住民に避難指示が出されたのは、倒壊前日の夕方。8月末に当局に
住民の一部から、建物の倒壊の危険を訴える通報が寄せられていた。専門調査の結
果、23日になって避難指示がようやく出され、住民全員が避難し終えたのは夜10時を
過ぎていたという。1日でも遅れた場合、被害が大きく広がっていた可能性が高かっ
たとみられる。  倒壊後の現場検証によると、建物は基礎が半壊していたほか、柱
部分も変形していた。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均