市場ニュース

戻る
2015年09月25日13時16分

【材料】MDNT---後場急伸、東京大学と免疫細胞治療の共同開発で基本合意書締結

メディネット 【日足】
多機能チャートへ
メディネット 【日中足】


<2370> MDNT 179 +26
後場急伸。東京大学と開発基本合意書を締結したと発表している。東京大学医科学研究所の中内啓光教授と、iPS細胞を用いた免疫細胞治療(CTL)の新規治療技術の開発を行う。中内教授らの研究グループが開発した技術を用いたiPS細胞を使ったCTL療法は、高い安全性を担保しながら効果が期待できる新しい免疫細胞治療となることが見込まれるとしている。
《HK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均