市場ニュース

戻る
2015年09月25日08時37分

【市況】今日の日経平均はこうなる~17100-17600円のレンジを想定


【小幅安となる】17100-17600円のレンジを想定=村瀬 智一

24日のNY市場は下落。独フォルクスワーゲン(VW)の排ガス規制不正問題の波及が懸念されているほか、米キャタピラーが大規模な人員削減の発表したことで、中国経済の減速による影響なども警戒されている。ダウ平均は78.57ドル安の16201.32、ナスダックは18.27ポイント安の4734.48。シカゴ日経225先物清算値は大阪比35円安の17415円。

日経平均は前日のギャップ・ダウンでボリンジャーバンドの-1σを割り込んできている。-2σとのレンジに移行してくる可能性も警戒されやすい。また、大阪225先物はナイトセッションで一時17060円まで下げ幅を拡大させる局面をみせている。イレギュラー的な価格となればよいが、依然としてボトム形成が見極めづらいなか、売り仕掛け的な動きには注意する必要がありそうだ。権利落ち分の再投資といった需給要因から底堅さが意識されそうだが、楽観視は禁物か。17100-17600円のレンジを想定する。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均