市場ニュース

戻る
2015年09月24日10時06分

【材料】高木証券が続落、投資有価証券売却益で第2四半期に特別利益計上

高木 【日足】
多機能チャートへ
高木 【日中足】

 高木証券<8625>が続落。安いところでは、前週末比3円(1.4%)安の212円まで売られている。同社は18日引け後、上場株式2銘柄の売却による投資有価証券売却益12億300万円を、第2四半期決算で特別利益として計上すると発表しているものの、特段買い材料視する動きは出ていないようだ。
 なお、同社の業績は市場環境などの変動に大きく影響を受けるため、業績予想は非開示としている。
《MK》

株探ニュース


日経平均