市場ニュース

戻る
2015年09月21日09時44分

【為替】東京為替:ドル・円は119円78銭まで下落、アジア諸国の株安を警戒した円買いも


ドル・円は119円80銭近辺でやや軟調推移。ドルは119円78銭まで下げている。東京市場は休場だが、アジア諸国の株安に対する警戒感が広がっている。豪S&P/ASX200指数は2.4%下落しており、対円での豪ドル売りが増える可能性があるとみられている。ドル・円は119円78銭から120円15銭で推移。

米10年国債利回りは、2.13%近辺で推移。

ユーロ・ドルはやや下げ渋り、1.1282ドルから1.1305ドルで推移。

ユーロ・円はやや伸び悩み、135円39銭から135円62銭で推移。

■今後のポイント
・アジア諸国の株安を警戒したドル売り・円買い
・119円50銭近辺で個人勢などのドル買い興味残る

・NY原油先物(時間外取引):高値45.02ドル 安値44.69ドル 直近値44.80ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均