市場ニュース

戻る
2015年09月17日10時44分

【材料】いちごHDが小幅反発、豊川御津町佐脇浜ECO発電所の発電を開始

いちご 【日足】
多機能チャートへ
いちご 【日中足】

 いちごグループホールディングス<2337>が小幅反発。買い優勢で始まり、高いところでは前日比4円高の262円まで上昇。現在もプラス圏で推移している。
 同社は16日引け後、愛知県豊川市に建設された「いちご豊川御津町佐脇浜ECO発電所」が発電を開始したと発表。
 いちごECOエナジー(同社の100%子会社)は、開発が確定している29発電所(101MW)を計画通り進捗させており、これらの29発電所が計画通り20年稼働した場合の将来収益想定(営業収益-減価償却費)は合計約350億円になると試算している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均