市場ニュース

戻る
2015年09月16日07時00分

【市況】15日のNY市場は上昇


NYDOW  : 16599.85 (+228.89)
NASDAQ  : 4860.52 (+54.76)
CME225  : 18130 (+250(大証比))

[NY市場データ]

 15日のNY市場は上昇。ダウ平均は228.89ドル高の16599.85、ナスダックは54.76ポイント高の4860.52で取引を終了した。8月の小売売上高や鉱工業生産が予想を下振れたことで利上げへの警戒感が後退し、買いが先行。製造業やハイテク銘柄を中心に買いが入ったほか、原油価格の上昇を受けてエネルギー関連銘柄も物色され、終日堅調推移となった。ダウは一時270ドルを超える上昇となった。セクター別では全面高となり、自動車・自動車部品や運輸の上昇が目立った。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比250円高の18130円。ADRの日本株は、住友電<5802>、NTTドコモ<9437>、ANA<9202>、積水ハウス<1928>、オリックス<8591>など、対東証比較(1ドル120.43円換算)で全般堅調。
《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均