市場ニュース

戻る
2015年09月15日22時39分

【市況】【市場反応】米8月鉱工業生産/設備稼働率、予想下振れドル伸び悩む


外為市場では予想を下振れた鉱工業生産指数を嫌いドルは伸び悩んだ。ドル・円は119円99銭から119円90銭へじり安推移。ユーロ・ドルは1.1294ドルから1.1305ドルと再び1.13ドル台へ上昇した。

米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した8月鉱工業生産は前月比-0.4%と、市場予想の-0.2%を下回り3カ月ぶりのマイナスに再び落ち込んだ。7月分は+0.6%から+0.9%へ上方修正。8月設備稼働率は77.6%と、市場予想の77.8%を下回り、7月の78.0%から低下した。

【経済指標】
・米・8月鉱工業生産:前月比-0.4%(予想:-0.2%、7月:+0.9%←+0.6%)
・米・8月設備稼働率:77.6%(予想:77.8%、7月:78.0%)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均