市場ニュース

戻る
2015年09月15日20時30分

【為替】欧州為替:ドル下げ渋り、米ダウ先物の小幅高受け


米ダウ先物指数が時間外取引で上昇したことを受け、ドル・円は下げ渋っている。欧州市場に入って一時119円40銭まで下落したが、足元では119円70銭付近まで値を戻している。ただ、欧州株が弱含んでいることから、戻りは限定的。16-17日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、動きにくい展開が続きそうだ。


欧州市場で、ドル・円は119円40銭から119円65銭、ユーロ・ドルは1.1298ドルから1.1321ドル、ユーロ・円は135円00銭から135円32銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均