市場ニュース

戻る
2015年09月15日16時37分

【材料】ライドオン、メニュー改訂と繁忙期好調で中間期業績を上方修正

ライドオンE 【日足】
多機能チャートへ
ライドオンE 【日中足】

 ライドオンエクスプレス<6082>は引け後、2016年3月期中間業績の上方修正を発表。売上高を79億3200万円から80億400万円に、営業利益を3億5800万円から4億6800万円に引き上げている。
 6月から開始したメニュー改訂が奏功し、繁忙期であるお盆期間を含め既存店の売上高が当初予想を上回り好調だった。
 株価は4月から約4カ月の調整を経て、出直り機運が高まっているため、今回の上方修正がポジティブ材料視される可能性は高そうだ。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均