市場ニュース

戻る
2015年09月15日14時25分

【材料】東製鉄が続急落、鋼材価格引き下げで見切り売り加速

東京製鉄 【日足】
多機能チャートへ
東京製鉄 【日中足】

 東京製鉄<5423>が続急落、前日の下げと合わせてきょうの安値までほぼ100円幅、下落率にして12%に達している。鋼材の販売価格を10月から全品目で引き下げると発表したことが伝わり、収益に悪影響を与えるとの見方から売りに拍車がかかっている。同社は11日に現在電気炉2基を有する岡山工場で2018年に電気炉1基を廃止し、1基に集約することを発表した矢先だった。売買高は大きく膨らんでおり、構造改革期待から下値では買い向かう動きを暗示しているものの、足もとの業績悪化を懸念した売りに凌駕されている状況だ。

東製鉄の株価は14時19分現在730円(▼65円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均