市場ニュース

戻る
2015年09月15日09時41分

【材料】長谷工が反発、マンション市況好調で見直し買い

長谷工 【日足】
多機能チャートへ
長谷工 【日中足】

 長谷工コーポレーション<1808>が反発。株価は25日移動平均線を下回っているものの、1300円台は押し目買いも厚く、売り物を吸収してもみ合い放れの気配にある。主力のマンションは特命受注や大型案件の寄与で拡大が続いている。前日に不動産経済研究所が発表した8月の首都圏の新築マンション発売戸数は2610戸と前年同月の2110戸と比べ23.7%の増加となった。2カ月連続の増加で初月契約率も74.3%と前年同月から4.7ポイントの上昇となり、8カ月連続で好調ラインとされる70%を上回っており、同社にとって改めて追い風環境が意識されている。

長谷工の株価は9時33分現在1377円(△43円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均