市場ニュース

戻る
2015年09月14日16時22分

【特集】TOKAI HD Research Memo(8):配当性向40%台を基本に安定配当を継続、12円配当を予想


■株主還元策

TOKAIホールディングス<3167>の株主還元策として、配当金に関しては安定配当の継続を基本方針とし、配当性向の水準としては40%台を基本水準として考えている。2016年3月期に関しても1株当たり配当金は前期並みの12.0円(配当性向42.8%)を予定している。また、株主優待としては単元株当たり1,900円相当のアクア商品(うるのん「富士の天然水」等)、500円相当のQUOカード、1,000円相当のお食事券、1,000円相当の「TLC会員サービス」のポイントのいずれかを、3月末と9月末の年2回贈呈する。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

《HN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均