市場ニュース

戻る
2015年09月14日11時02分

【材料】不動テトラが切り返す、16年3月期業績の増額余地に着目

不動テトラ 【日足】
多機能チャートへ
不動テトラ 【日中足】

 不動テトラ<1813>が商いを伴い切り返しに転じている。地盤改良工事や海洋土木を得意とし、首都圏直下型地震などに対応した国土強靭化のテーマ性を内包。株式需給面でも株価低位で流動性に富むことから、投機性の強い個人投資家資金を巻き込んだ全員参加型材料株の素地を持つ。今回の関東地域を襲った豪雨による河川決壊や土砂災害などで、その復旧に際し活躍が見込まれるとの思惑が株価を刺激した。一方、ファンダメンタルズ面からも見直し余地が指摘される。人手不足の影響や高利益率案件の減少を重く見て、16年3月期は減益見通しにあるものの、会社側の予想する営業利益30億円(前期比38.9%減)は保守的に過ぎるとの見方が市場では大勢であり、足もとは増額期待を先取りした買いも観測されている。

不動テトラの株価は10時59分現在173円(△8円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均