市場ニュース

戻る
2015年09月09日12時22分

【材料】◎9日前場の主要ヘッドライン

n 【日足】
多機能チャートへ
n 【日中足】

・沢井薬など後発医薬品関連が高い、9月からの制度議論本格化は追い風と
・東建コーポレーション、増収増益に加え営業利益進捗率の高さが好感される
・島津製が大幅続伸、NEDOが次世代航空機向け装備品開発着手で委託予定先企業に関心高まる
・住友電工が続伸、排水処理用の大型膜モジュールを開発
・野村、大和証Gはじめ証券株が軒並み大幅高、日経平均800円高で風景様変わり
・横浜銀行が大幅続伸、2000万株の自社株買い、東日本銀とは経営統合で最終合意
・日野自が一時7%高と急反発、ドイツ証券は「買い」に引き上げ
・竹内製作が急反発、欧米株高と円安傾向で輸出採算メリット期待
・リプロセルがS高カイ気配、iPS細胞由来の心筋細胞に関し慶大とライセンス契約締結
・SKジャパンが一時ストップ高、コマンドエヌが約17%の株式を取得と報じられる


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均