市場ニュース

戻る
2015年09月09日10時24分

【材料】シーイーシーが小動き、中間期上振れ着地も戻り待ちの売りに押される

シーイーシー 【日足】
多機能チャートへ
シーイーシー 【日中足】

 シーイーシー<9692>が小動き。プラススタートとなり、一時、前日比22円高の985円まで買われたものの、その後は売りが優勢。現在はマイナス圏での推移となっている。
 同社は8日引け後、2016年1月期の第2四半期決算を発表。連結売上高は従来予想の215億円から217億3200万円(前年同期比4.8%増)に、営業利益は同15億5000万円から17億4600万円(同26.0%増)に上振れた。
 会社側では、成長戦略が計画どおり進捗したことに加え、既存顧客との取引拡大や新規顧客開拓が堅調に推移したほか、自社開発製品の販売増加、金融・製造業を中心としたシステム構築ビジネスが拡大したとしている。
 寄り付き直後は上方修正が好感されたものの、戻り待ちの売り圧力が強く、買いは続かなかったようだ。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均