市場ニュース

戻る
2015年09月07日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(1):ディーエヌエ、カナモト、ハイレックス、日東紡など

■ディー・エヌ・エー <2432>  2,090円  +79 円 (+3.9%)  09:06現在
 7日付の朝刊で「日経平均構成銘柄に新規採用」と一部報じられたことが買い材料視された。

■カナモト <9678>  2,925円  -190 円 (-6.1%) 特別売り気配   09:06現在
 4日に決算を発表。「今期経常を一転3%減益に下方修正」が嫌気された。
 カナモト <9678> が9月4日大引け後(15:00)に決算を発表。15年10月期第3四半期累計(14年11月-15年7月)の連結経常利益は前年同期比0.9%増の125億円となった。
  ⇒⇒カナモトの詳しい業績推移表を見る

■ハイレックス <7279>  3,400円  -210 円 (-5.8%) 特別売り気配   09:06現在
 4日に決算を発表。「今期経常を4%下方修正」が嫌気された。
 ハイレックス <7279> [東証2] が9月4日大引け後(15:15)に決算を発表。15年10月期第3四半期累計(14年11月-15年7月)の連結経常利益は前年同期比2.4%増の162億円となった。
  ⇒⇒ハイレックスの詳しい業績推移表を見る

■日東紡績 <3110>  493円  -30 円 (-5.7%) 特別売り気配   09:06現在
 7日付の朝刊で「日経平均株価の構成銘柄から除外」と一部報じられたことが売り材料視された。

■平和不動産 <8803>  1,331円  -90 円 (-6.3%) 特別売り気配   09:06現在
 7日付の朝刊で「日経平均株価の構成銘柄から除外」と一部報じられたことが売り材料視された。

■フェイス <4295>  1,432円  +90 円 (+6.7%) 特別買い気配   09:06現在
 4日に業績修正を発表。「上期経常を一転黒字に上方修正」が好感された。
 フェイス <4295> が9月4日大引け後(16:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益を従来予想の1.1億円の赤字→3.8億円の黒字(前年同期は7.9億円の赤字)に上方修正し、一転して黒字に浮上する見通しとなった。
  ⇒⇒フェイスの詳しい業績推移表を見る

■イーレックス <9517>  966円  +45 円 (+4.9%) 特別買い気配   09:06現在
 4日に発表した「米エネルギー会社と合弁会社設立」が買い材料。
 電力、ガス供給サービスを手掛ける米スパークエナジーと業務提携。国内における低圧分野参入に向けて、電力小売りの合弁会社を設立。

■ホットランド <3196>  3,480円  -210 円 (-5.7%) 特別売り気配   09:06現在
 4日に発表した「売り出しを実施」が売り材料。
 既存株主による58万7400株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限8万8000株の売り出しを実施する。売り出し株数は最大67万5400株で発行済み株式総数の約7.38%に相当する。売出価格は9月14日から17日までの期間に決定される。

■EAJ <6063>  970円  +45 円 (+4.9%) 特別買い気配   09:06現在
 4日に発表した「医療渡航支援企業に認証」が買い材料。
 医療渡航支援企業の正認証を国内で初取得。「医療渡航支援企業認証制度」は、日本政府の成長戦略の一環として、来日して治療を受けようとする外国人が安心して医療サービスに関する相談や受診の支援が受けられるよう、一定の基準を満たした質の高い支援サービスを提供できる企業に日本政府が「お墨付き」を与える制度。

■アイル <3854>  1,000円  -90 円 (-8.3%) 特別売り気配   09:06現在
 4日に決算を発表。「今期経常は3%減益へ」が嫌気された。
 アイル <3854> [JQG] が9月4日大引け後(15:10)に決算を発表。15年7月期の連結経常利益は前の期比44.1%減の3.5億円に落ち込み、16年7月期も前期比3.1%減の3.3億円に減る見通しとなった。
  ⇒⇒アイルの詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均