市場ニュース

戻る
2015年09月03日16時33分

【市況】マザーズ指数は3日ぶり反発、前日上場のSTUDIOUやベステラがストップ高/マザーズ市況


 本日のマザーズ市場は、米株高の流れを受けて大幅反発からのスタートとなったが、朝方の買い一巡後は上げ渋る銘柄が多かった。前日ストップ安となったSoseiG<4565>が急反発し指数を押し上げた一方、ミクシィ<2121>はマイナスへと沈んだ。直近IPO銘柄やテーマ株の一角で上昇が目立った。なお、マザーズ指数は3日ぶり反発、売買代金は概算で648.35億円。騰落数は、値上がり115銘柄、値下がり93銘柄、変わらず6銘柄となった。
 個別では、SoseiGのほかWSCOPE<6619>、VOYAGE<3688>、OTS<4564>、Aiming<3911>などが堅調。前日上場のSTUDIOU<3415>、ベステラ<1433>がともにストップ高となったほか、ITBOOK<3742>やデータHR<3628>は10%超の上昇となった。一方、ミクシィやFFRI<3692>、DDS<3782>、メタップス<6172>、UBIC<2158>などが軟調。また、アイリッジ<3917>、PCIHD<3918>、パルマ<3461>がマザーズ下落率上位となった。
《HK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均