市場ニュース

戻る
2015年09月03日10時04分

【材料】アクアラインが公開価格1250円を下値サポートラインに反発

アクアライン 【日足】
多機能チャートへ
アクアライン 【日中足】

 8月31日に東証マザーズ市場へ新規上場したアクアライン<6173>が反発、上場から3日連続で軟調な株価だったものの、初のリバウンドとなる動きを見せている。
 同社は「水道屋本舗」の屋号で水回り緊急サービスを営む。8月31日の初値は公開価格1250円を21.7%上回る1521円を記録。その後1563円まで買われたものの、これが上場来高値となって以来続落となっていた。
 本日は下落した押し目を買う動き、71円高の1340円まで買われる場面があった。テクニカル面では下値サポートラインとなる、公開価格1250円で株価が下げ止まった。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均