市場ニュース

戻る
2015年09月02日19時00分

【テク】日経平均テクニカル:週間形状では先週の下ひげは残されている


2日の日経平均は続落。売り先行後は18400円まで切り返す局面もみられたが、5日線に上値を抑えられている。ボリンジャーバンドではバンドが拡大するなかで、-2σ水準で下げ止まっている。バンドの切り下がり沿った形で-1σと-2σでのレンジをみせており、ボトム形成が見極めづらい。週間形状では終値ベースで先週の下ひげは残されている。18000円処での下げ渋りをみせられれば、ボトム形成への見方は継続。MACDはいったんシグナルとの乖離縮小をみせていたが、再び拡大傾向に。まずは18000円処での踏ん張りをみせたい。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均