市場ニュース

戻る
2015年09月02日10時05分

【材料】JTが反発、JPモルガン「押し目買い推奨」を材料視する声

JT 【日足】
多機能チャートへ
JT 【日中足】

 JT<2914>が反発、前日比134.5円高の4287円まで買われた。前日は日経平均株価が700円超の下落でコア銘柄が大幅安となったが、売られ過ぎ値ごろ感からか押し目買いも意欲的なようだ。
 市場ではJPモルガン証券が8月28日にリリースしたアナリストレポートを再び材料視する声が聞こえた。JPモルガンでは「中国ショックの最中にルーブル安が再来」とサブタイトルで紹介したリポートが悲観相場の中で、投資家にはポジティブに受け止められた。
 アナリストは、JTの下値サポートを1月ルーブル安で急落した3100円から4000円に切り上がったと指摘、「業績下方修正が予想されるが悪材料出尽くしによる押し目買いを推奨」と紹介している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均