市場ニュース

戻る
2015年09月01日10時08分

【材料】メタップスの戻り急、ストップ高で初値超え

メタップス 【日足】
多機能チャートへ
メタップス 【日中足】

 メタップス<6172>の戻り足が加速、前日比500円高はストップ高となる3250円まで買われ、初値の3040円を上回るとともに、公開価格3300円を視界にとらえている。前週末28日に東証マザーズに新規上場した直近IPO銘柄。スマートフォン向けアプリの広告戦略を支援する開発者向けプラットフォーム「metaps」を展開。ダウンロード数は世界で約20億規模に達するなど、高成長が期待されるITベンチャーとして下馬評は高かった。しかし、上場初日は足もと営業赤字が続いていることなどをシビアに見る動きが強まり、株価は公開価格3300円を約8%下回る初値をつけた後、一時2555円まで売り込まれる展開となった。上場2日目から本領を発揮、新規上場銘柄特有のボラティリティの高さに目をつけた短期資金の流入を誘い、足もとは買いが買いを呼ぶ展開となっている。公開価格の3300円近辺でのヤレヤレ売りをこなし、一段の上値を指向できるかに注目が集まる。

メタップスの株価は10時7分現在3170円(△420円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均