市場ニュース

戻る
2015年09月01日09時14分

【材料】DDSがカイ気配スタート、マイクロソフト「Surface3」対応指紋認証ユニットを発売

ディディエス 【日足】
多機能チャートへ
ディディエス 【日中足】

 ディー・ディー・エス<3782>がカイ気配でスタートし、気配値を切り上げる展開となっている。8月31日の取引終了後、マイクロソフトの「Surface3」用にデザインされた国内初の指紋認証ユニット「UBF-Hello」を9月2日から法人顧客向けに発売すると発表。マイナンバー制スタートを控えて情報セキュリティー関連への関心が高まる中、生体認証の新製品を発表したことがインパクトを与えているようだ。
 新製品「UBF-Hello」は、「Surface3」の筐体の薄さやフレームの角度に合わせてデザインされた製品で、外観を損ねることなく、USBポートにさすだけで指紋認証が可能となるのが特徴。「Surface3」は、7月29日に発売開始された生体認証機能搭載のWindows10に対応しており、ソフトウエア上は生体認証をサポートしているが、生体認証を動作させるためには認証ハードウエアが必要であることから、同社が国内で初めて専用にデザインした指紋認証ユニットを開発したという。
 なお、「UBF-Hello」は日本マイクロソフト社の最大規模のイベントである「FEST2015」(9月2~4日、ザ・プリンスパークタワー東京で開催)に参考出展される。

DDSの株価は9時10分現在545円(△40円)カイ気配


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均