市場ニュース

戻る
2015年08月28日14時01分

【材料】大塚商会---さえない、メリルでは投資判断を格下げへ

大塚商会 【日足】
多機能チャートへ
大塚商会 【日中足】


大塚商会<4768>はさえない。メリルでは投資判断を「中立」から「アンダーパフォーム」に格下げ、目標株価も6100円から5800円に引き下げている。複写機やPCに次ぐ収益拡大を牽引するIT商材がなく、第2四半期決算は中堅・中小企業のシステム更新需要を喚起することの難しさを印象づける内容であったと。つれて、業績予想を下方修正、今12月期営業利益は401億円から389億円に減額修正している。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均